Home » マイカー 鑑定 » クルマ売却とオークションとのことだけどどうなんでしょう

クルマ売却とオークションとのことだけどどうなんでしょう

今迄お乗りの車を売り払うやり方は、ちょっと前までは販売店での下取、または中古車販売店への売却というのが方法として取られていました。次の車を購入予定のディーラーに下取を頼み、目当ての車を手に入れる方がこれまでは結構いたのですが、今となってはこの方法をセレクトするユーザーはあまりいません。下取のケースが、一番トクしない可能性が広く知られてしまったことと、オークションへ行くというやり方が認識され始めている為です。

ユーズドカー専門の競りというものが開催されていて、中古自動車の専門ショップやディーラー等もこちらで売買をしているのです。通常ですと入ることが不可能ですが、代行の業者を使うことで、普通のお客さんだとしても所有車を「オークション」で譲渡が出来る運びとなっています。そして、もう1つのやり方のユースドカー専門のお店に対する売却手続きとしては、第一にクルマを見積もって貰い、望んだ売値を出してもらえたら商談成立という流れです。

ユースドカーのお店は、このように買い取った車をオーバーホールして店頭で商品にしたり、オークションに出品してみたりなどします。どのやり方を選択するかはご自由なのですが、どういったことを目指しているかによって最適な方法は異なってきます。なんにせよわずかでも高価に引き取って欲しい、ってことであったら、Auctionの代行業者にお願いするのが最も高い金額で引き渡しできる可能性があります。しかし安心して売りたい、信頼できる専業店に買い取って貰って、キレイに乗りこなしてくれる方に売って貰いたいというなら新車販売店や中古車専門業者の方が適しています。

代行の専門店にお願いした場合、売却するまでメンテの代金を経費として考えなくてはなりませんので、売るのに時間がかかるならコストが割高となる危険性があります。ユースドカー専門業者なら買取する方が出てくる前にキャッシュを頂くことが出来るアドバンテージがあるのです。