Home » マイカー 鑑定 » なんと!高値売却交渉ってどうでしょう

なんと!高値売却交渉ってどうでしょう

ユーズドカー引き受けで上手くいく為にも重要と言えるのが買取額のネゴシエーションです。引受専業のお店がいきなり限界ぎりぎり以上のプライスを示してくることはあまりなく、それにも関わらず販売すると損をすることになるでしょう。そんな理由で、更に高い値段で売る為にも限界を引き出すための交渉がポイントとなってくるのです。

その際の話し合いには加減があるのですが、特に有効とウワサされているのがよそのショップと競合させることです。ひとつのショップだけに買い取りプライスを上げてもらう相談をしても、お店の方からしてみれば特に査定金額をアップさせる意味がないですからのってこない場合がだいたいでしょう。ところが、別なお店の値段も混ぜて相談することによって、他のショップに買い取られるリスクが出てくるので価格を競い合いして頂ける場合があるんです。そして、よそのお店においても同じく相談をすることによりたがいに競ってくれることがございますので、オドロキの高い値段での販売を現実にすることができます。そういった理由で、中古車の買い取りに出すのであれば1つの専門店舗の買い取り額ですぐに決めず、とりあえず何社かの店舗より査定をおこなってもらい、そののち競わせて査定価格引き上げをねらうのが秘訣であると言えるかと思います。

なお、値段を上げていただきやすくする為のコツもございまして、まずはボディのコンディションを良くしておくことです。店舗に買取したいという価値を感じさせることができないと価格上昇は厳しくなりますので、キレイにしておいたり元々の状態に戻しておいたり等の工夫が望まれます。

ネゴシエーション時の応接も重要です。偉ぶった感じで商談に入ってしまうのは印象を損なう要因にもなります。人としての印象が駄目だとお店にも嫌われることがございますから、お客さんだからという理由で愛想なくならないように意識してください。