Home » マイカー 鑑定 » なんと!車買取査定方法のこと

なんと!車買取査定方法のこと

古くなったユーズドカー買い取りを依頼した際には、初めに見積もりを受ける事になります。その値踏みに関しては買い取りの専業店の方がおこなうわけですが、くるまマーケットの金額等から値段がはじき出されるものとなります。

だいたい中古のクルマとして販売されている額の2~3割程が売値とされているようですが、人気クルマであったり、希少価値のある車である場合には高プライスが出るといった時もあるみたいです。ほかにも、製造年は新しいほど高くなります。一方、こういった見積価格はくるまがパーフェクトな状態の場合であり、万全じゃないときは低く査定されます。特に修復の跡等は見積もりに相当関係します。

修復歴というのも定義があいまいですが、基本的にはクルマの基礎であるフレームの部分まで駄目になっているようなアクシデントを起こしてしまったお車は事故車扱いになります。こういった修復歴のある車はその後何かしらのマイナスの影響が出る危険があるため、買取プライスに関しては駄目なものとなるのです。とはいえ、フレームの方にまで影響が及ばず、外側を手直しした位であれば問題ないのですが、とはいえ修理歴としては付きます。

もちろん修復歴としては付く訳ですからデメリットの害は有るのですが、事故車に比べ低い鑑定額となることは無いです。その他、エンジン等に面倒が起きているときもマイナスという事で査定されますし、日頃からの手入れの状態が見積金額に関わってきます。

その辺は我々には見分けはつかないのですが、審査をおこなっている買取ショップの方ではきちんとそのあたりもチェックの対象としてきます。

どちらの場合でも修理歴としてはないことがマイカー買取プライスが上昇させることができるか否かの条件となります。