Home » マイカー 鑑定 » ついにきた、車売却とオークションってどうでしょう

ついにきた、車売却とオークションってどうでしょう

今迄お乗りの車を手放す手立ては、これまではディーラーによる引き取りと、中古車販売業者に対する売る手続きが一般的でした。いつもお世話になっている販売店に下取を頼み、次の車を買っていくユーザーがちょっと前まではそれなりにいましたが、今となってはこの方法をセレクトするって方はあまりいないようです。下取りが、一番トクしない可能性が周知されてしまったことと「オークション」に行くといったやり方が浸透し始めたからです。

ユーズドカーを専門とするオークションというものが催されていて、ユースドカーのお店やその他ディーラー等もそうした所で売買をしている訳です。普通のお客さんは加わることが出来ないものですが、代行してくれる業者を利用することで、一般の方でも所有する車を「Auction」で引き渡しが出来るようになりました。もう片方の方式の中古車専門のショップに対する売却手続きとしては、第一にマイカーを査定して頂き、望んだ買取金額を提示されれば商談成立という流れです。

ユーズドカーを専門としているお店は、このように買い取ったクルマをきちんとチューンアップして店頭で売ったり、Auctionに出したりなどします。どのやり方を選ぶのかは人それぞれですが、何を望んでいるのかにより最適な方法は異なってきます。絶対にチョットでも高い価格で売りたい、ってことであったら、オークションの代行業者に頼むのが一番高プライスで買い取って貰えるのではないかと思います。しかし安堵して売却したい、信頼の置ける買取店に売って、愛情をもって乗りこなしてくれる方に販売してもらいたいという事だったら、下取に出すかユーズドカーの販売会社の方が間違いないでしょう。

代行専門業者に依頼した場合、売れるまで保守料金を経費として考えなくてはいけないので、買い取って貰うまでに時間が必要となると必要経費が大変になる可能性があります。ユースドカー専門ショップなら次のユーザーが見つからなくてもキャッシュをもらうことが出来るという長所があるわけです。