Home » マイカー 鑑定 » これは・・・中古自動車査定制度のいろいろ

これは・・・中古自動車査定制度のいろいろ

マイカーの下取りや買取の際には、最初に査定をしてもらう事でしょう。査定とは、お客様から買い取りや下取りする時にきっちりした審査をするための作業であり、その為にはいろいろな方から肯定され、さらに了解されたやり方でないと良くありません。とはいえ、ユーザー側からしたら、鑑定がどのように実施されているのかきちんと認識していなかったり、適正な仕方で作業されているのかはどうにも把握することが困難なものです。そうはいっても査定と申しますのは愛車の値段を決定する大事なプロセスである為、やり方や考えに色々なものがあると世間がパニックとなる原因にもなるわけです。

そんな騒ぎを発生させない為にも日本自動車査定協会と呼ばれる機関が設立され、中古自動車査定制度を用意してる訳です。

日本自動車査定協会は、キチンとした審査が行われるように務めている機関であり、お客さんが信頼して車を審査に提出でき、更に喜べるような結果となるシステムを構築する動きをしています。

中身としては、例を出すとまっとうな査定士を増やす為のテストを行っており、査定協会が実行している学科及び技能研修というものを受けて、そののち査定士技能検定試験に成功することである一定の技能を持つ査定士としての資格が与えてもらえます。さらに査定士として勤務するためには協会への登録が必須となり、まともな知識や規律をもってユーザーの所有車の審査をするのです。要は適正な見積もりを行う為の資格を保持している方が評定をしますので、私たちも悩まずに買い取りや下取りに車を出すことが可能となるわけです。