Home » マイカー 鑑定 » これが車売却と必要書類のこと

これが車売却と必要書類のこと

マイカーを手放したいケースでのやり方としては買取りや下取りというやり方が有ります。下取りはおニューの愛車をゲットした時点で、それまで乗っていた自分のくるまを引受けして頂くものです。その中古車が運転が可能な状態であったらプライスがつきますが、とんでもなく中古だった時だと廃車にするためのコストを請求されるケースだってあるでしょう。

下取は専門店が買取りするという事ではないので、望むような価格での放出は厳しいでしょうけど、次のマイカーと交換する形で乗り換えすることが可能だといういい面があります。他方買い取りは、専門で行っているくるま買取り業者に依頼して買い取りをしてもらうものです。その時期がややこしいなどの短所も有るのですが、引き受けられた中古車は中古車となって市場に出回ることが元々決まっておりますので、想像以上に希望価格での買取りが期待できるはずです。

下取、買取どちらであっても契約の場合にはさまざまな書類を用意しておくことが必要です。必要書類としては車検証やクルマの納税証明書、リサイクル券、自賠責保険証があります。また実印と印鑑証明や、住民票等も必要です。

手続きのときには委任状や譲渡証明も必要となるのですが、そのあたりは買い取りの専業店で準備してくれるはずです。売渡をお願いしたいこちら側としては、自動車検査証、自動車税の納税証明、自賠責保険証とリサイクル券、住民票、実印さらに印鑑証明書を準備しておきましょう。査定の時にもこれらに関してはチェックが入るため、紛失のさいには再発行することになります。

万が一失くしたケースでも審査だけはして頂くことはできますが、その場ですぐの買取は出来ないので審査の金額に悪い影響が出ることとなるでしょう。